馬場整体院のインフォメーション画像

横浜市で、高血圧にお悩みの方、馬場整体院にご相談ください。

高血圧は、初期の段階では、ほとんど症状がありません。
風邪をひいたら、喉が痛い、鼻水が出るなどの症状が出るので、
身体を休めたり、薬を飲んだりして、悪化させないための対策を取ることが出来ます。


発熱や痛みは、不快でつらいものですが、有る意味ではありがたいこととも言えます。
初期の高血圧の場合、このような症状が無いことで、自分で気付きにくいこと、
対策を取りにくいことで、早期の治療が難しい病気です。


その為、サイレントキラー = 静かな殺人者


とも言われています
進行すると、脳や心臓などにも影響を及ぼし、重篤な状態となり、命を落としてしまうことさえあります。


このような方は要注意!


薬を常用している。
ストレスを抱えている。
慢性的な疲れが抜けない。
食生活に問題がある。


高血圧になる可能性があります。

高血圧の原因


自律神経の乱れが、高血圧を起こす大きな原因です。
現代は、ストレス社会です。
ストレスは交感神経を刺激します。
都会に住んでいる方のほとんどが、交感神経優位なのではないでしょうか?
通勤の満員電車
仕事のトラブル
騒音
排気ガス
など、交感神経が優位になることは避けられないと感じています。


交感神経は、車で言えばアクセル。
戦闘モードを作る自律神経です。


交感神経が優位になれば、血圧が上がります。

血圧は、心臓の拍出量と、血管の抵抗で決まります。
高血圧は心臓に負担をかけます。
何故心臓に負担がかかるのか?

その大きな原因は自律神経の乱れなのです。

交感神経が、優位になれば、抹消血管が収縮し、抹消血管の抵抗が増します。
心臓は頑張って血液を送らなけれぱならないのです。

高血圧では薬を使う治療がほとんどですが、
高血圧の薬は症状を抑えるものであり、根本療法ではありません。

そして、食事と運動でもなかなか緩和できるものでもありません。

高血圧を根本療法はどんなことをするのか?

それは、正しいアプローチをすれば良いのです。
たとえば、横隔膜が下って、硬くなっていれば、呼吸器が浅くなります。
すると、酸素を供給するため心臓は拍動回数を増やしてたくさんの血液を送ることになります。
横隔膜を緩めることが、血圧を下げることに繋がることもあります。
そして、内臓や、頭蓋骨を調整することで心臓以外の循環器、肝臓や腎臓の負担も減り、緩和することもあります。
また、背骨のゆがみが神経や血管を圧迫し、高血圧の原因になることもあります。
そして何より自律神経安定させることが大切です。
横浜市の馬場整体院は、自律神経の専門教育を受けた整体院です。

皆様に必要なことは、薬で抑えるのではなく、健康を取り戻すための根本的療法です。

馬場整体院では、他の院や病院では考えないような原因の原因の原因まで考え施術します。

横浜市で、高血圧でお悩みなの方、横浜市の整体・馬場整体院へご相談ください!

お待ちしております。

馬場整体院の名称画像

住   所 神奈川県横浜市神奈川区鶴屋町1−2−4

      神谷ビル301

ア  ク  セ  ス 横浜駅から徒歩4分

営 業 時 間     9:00〜12:30/15:00〜18:00

定 休 日 水曜・祝日・火曜午後

TEL 045-316-8223

馬場整体院のアクセスマップ