健康で元気な赤ちゃんを授かりたいご夫婦へ

 

 妊活を頑張っているんだけど妊娠できない

体外受精にステップアップしたのに成功しない

 

不妊には自律神経の乱れが原因になることが多く

その原因の55%は男性にある

と言われています

不妊で悩んでいませんか?

原子卵胞が育ち始めて、排卵するまでの100日間のケアー

精子が作られる70日間のケアー

一緒に頑張りませんか

不妊症は女性側の問題だと考えられてきました。
しかし、半分は男性側の問題
という事実がわかってきました。
男性側の原因は55%とも言われています。
目的は妊娠ではなく、元気な赤ちゃんを作ること
そのためには、卵子と精子の質が大切です。

正しい知識お持って、行動を起こせば卵子の質も精子の質も状態は良くなります。
ラッキーなことに、精子は卵子と違い常に作られています。
70日かけて作られると言われています。

男性側の努力次第で、妊娠確率はグーンと上がります。

精子は卵管という狭い場所を泳いで行かねばなりません。
泳ぎやすい状態を作るのが、精嚢、前立腺です。
精嚢、前立腺を支配する神経に刺激を入れることで
精液の状態が変わり、泳ぎやすくなります。

逆に考えると、あとちょっとの努力で、妊娠できるかも!

元気な赤ちゃんができるには、卵子の質と精子の質を上げることでが大切です。

整体施術での、男性不妊に対する考え方。

1・DNAの混乱の無い精子を作ることを目的とした、70日間の整体施術(2週間に一度6回の施術)
セルフケアを実践していただきながら 施術を受けると、より効果的です。

精巣=精子製造工場
精巣への通じる神経に、背中やお腹から刺激を与えます(痛みのない微弱刺激です)
それにより精子には新鮮な材料が届けられ、質の良い精子が作られやす以上問いになります。
しかし、定期的に出すことがとても大切です。
商品を出荷しなければ、工場は稼働しません。
稼働するからこそ新鮮な材料が入り、工場がしっかりと稼働します。
 
2・タイミングを取る直前、精子を泳ぎやすい状態にするための施術。
 
チャンスは月に一度しかありません。
いくら良い商品を持っていても、卵管という狭い場所を泳いで通って行けなければ受精できません。
精液は、出すことをさぼったり、体の状態が悪いと「やまとノリ」みたいにドロドロになります。
すると卵管を通過しずらくなり、妊娠率が下がります。
タイミングを取る、前日~5日前に一度施術を受けていただくだけで効果が出ます。