馬場整体院のインフォメーション画像

膀胱炎でお悩みの方へ

膀胱炎で苦しんでいるイメージイラスト

こんな症状でお悩みではないですか?

・おしっこが近い

・おしっこを我慢できない

・膀胱炎を繰り返してしまう。

・毎年同じ季節に膀胱炎になる。

・冷え症で悩んでいる。

・健康診断で、腎臓の数値を指摘される。

・慢性的な疲れがとれない。

・胃腸が弱い。

このような症状があれば、ぜひ当院へご相談ください、膀胱炎を経験していなくても、上記のような症状があれば、膀胱炎になりやすいです。

膀胱炎は、薬だけでは治りにくい病気です。

病気での治療は薬で、炎症を抑える、投薬治療がほとんどかと思いますが、それだと、症状をおさえているだけで、なかなか根本改善は難しいかと思います。

膀胱炎は、からだ全体の機能低下、不具合の結果起こる病気ですので、膀胱炎が起こる、原因があるのです。

薬で、膀胱炎の症状をおさえても、また翌年同じ膀胱炎になったり、腎臓の病気を繰り返す人が多いです。

腹痛を起こしているイメージイラスト

根本的に膀胱炎を、治すにはどうすれば良いの?

それは、膀胱炎の根本原因を探すことです。

膀胱が、悪くて膀胱炎になる人はほとんどいないと思います。

身体全体のバランスや(物理的なものだけではありません)、
他の臓器の影響で、膀胱に負担がかかった結果起こることがほとんどです。

膀胱炎の根本原因って何?

1 内蔵のゆがみ
内蔵全体が下がってしまって、膀胱が、上の臓器の圧迫を受け、膀胱の血行が悪くなる。
内蔵下垂は呼吸を浅くするので、膀胱への酸素供給も不足します。
内蔵テクニックは当院の得意分野です。
内蔵のゆがみを取り除き、膀胱の負担を減らします。

2骨盤のゆがみ
子宮や膀胱は、骨盤の中にあります。骨盤のゆがみは、膀胱を窮屈で、血行の悪い状態にします。
血行の悪い臓器は疲れやすく、元気が無くなり、細菌に感染しやすくなります。
骨盤調整も、当院の得意分野です。

3循環器の疲労
季節の問題で腎臓が疲れたりすると、膀胱には負担がかかります。

例えば、ずっと涼しかったのが、急に暖かくなったりすると、一気に代謝が上がり、老廃物が増えます。
すると、腎臓は老廃物を、濾過することで、大忙しとなります。
腎臓で解毒が充分行えず、汚れた血液が膀胱に負担をかけます。

腎臓は、水分を調整する臓器ですので、循環器と、考えています。

こういった、腎臓の疲労は、当院のないぞ調整や、骨盤調整で、改善できます。
膀胱の負担は確実に減らすことができます。

内臓調整のイメージ写真

馬場整体院の膀胱炎に対しての施術

内蔵調整
機能が低下している臓器の状態を良くし、膀胱にかかる負担を減らします。
内蔵のゆがみを取り除き、物理的な内蔵の位置を正常化します。
物理的に窮屈になった膀胱を解放します。

頭蓋骨調整のイメージ写真

頭骸骨調整

脳は膀胱から離れていて関係ない?
と言われることもありますが、
脳は膀胱も管理しています。
身体は部品の集まりではありません。
全部つながっています。
病院では、膀胱しか見なくても、
医学とは別の学問で身体全体を診るのが、僕らの学問です。頭の状態を良くし、

脳が膀胱を管理しやすくします。

 

背骨の調整
膀胱の神経も、脳から背骨を通り膀胱へやってきます。
上部頚椎をはじめとする背骨のゆがみは、内蔵の状態を悪くする原因にもなり、自律神経のバランスを崩す原因ともなります。
ゆがんだ背骨を調整し、身体全体の治す力を高めます。

膀胱炎を根本原改善するための注意点

膀胱炎は、細菌感染で起こることが、多いです。
内蔵の状態が良く、免疫も充分働いていれば、細菌が入ってきても感染しないことが多いです。

しかし、一度感染してしまったら、抗生剤が必要となることが多いです。

ほとんどの薬は治すためのものでは無く、症状をおさえるものです。

しかし、細菌感染に対する抗生剤は、別です。根治療法です。

抗生剤を途中でやめたりすると、細菌が強くなり、悪化する原因となります。

膀胱炎を、根本改善する場合は、特に急成期に言えることですが、
専門医と、我々根本療法を、施す治療家を上手に使うこと。

これが、大切です。

膀胱炎でお悩みの方

横浜の整体馬場整体院へご相談ください。

馬場整体院の名称画像

住   所 神奈川県横浜市神奈川区鶴屋町1−2−4

      神谷ビル301

ア  ク  セ  ス 横浜駅から徒歩4分

営 業 時 間     9:00〜12:30/15:00〜18:00

定 休 日 水曜・祝日・火曜午後

TEL 045-316-8223

馬場整体院のアクセスマップ